ケアマネ一発合格~私の勉強法~その②

こんにちは!地元熊本県八代市で行政書士をしている本田彰子です。

よろしくお願いします。

ブログ初心者で、なかなか上手に皆様にこの思いが伝えられていないようで、少し落ち込んだり…

行政書士として、少しづつ先輩方の力をお借りしながら仕事をさせていただけています。

そのことへの感謝の思いで、嬉しくって紅潮したり、寒かったり、少し暖かかったり、何かと忙しくさせていただいております。

私の勉強法

さて前回、ケアマネ一発合格~私の勉強法~その①では、絶対に一発でケアマネ試験に合格しなければならない私の背水の陣(大袈裟?)のお話をさせていただきましたが、その続きを今日はさせてくださいね(^▽^)

明日から本気出す

 

ケアマネ試験に一発で受かる私の勉強法とは…

ケアマネ試験に一発で受かる私の勉強法とは…

その前に

行政書士試験では、私は最初本屋で購入した同じシリーズの参考書&問題集で繰り返し勉強し、そして同じシリーズの直前模試などでアウトプットして、本試験に臨みました。

「あまり手を広げすぎない」

と、どこか公開ネット講座の先生が言われていたので、

手を広げすぎない = あまり多くの他社の教材を使わない

と、勝手に誤解してしまったわけです(>_<)

そんな感じで3回も受け、3回とも撃沈( ;∀;)

落ち込む

そこで私は考え方を変え、勉強法も変えて次に臨んだのです。

そしたら、簡単に翌年合格しました(⌒∇⌒)

この勉強法は名付けて、

「行政書士試験合格のための、してはならない4つのこと!!」

何をしてはいけないのか、その4つを詳しくご説明しますね!

でも、ケアマネ試験はそこまで難しくないので(すみません、ブログ①と矛盾してますね💦

あの、たぶん行政書士試験よりは…という意味です(;´・ω・))

ケアマネ試験ではこの「してはならない4つのこと」の中の2つを守ればあと2つは使わずに合格できると思います。

現に私がそうだったから(o^―^o)

してはならないこと1つ目!

さて、お待たせしました。

ではでは、してはならないこと1つ目!

それは

 

 

 

 

 

テキスト、参考書、問題集、模擬試験を一社に絞り込むこと

(絶対、一社に絞り込んではいけません。いろいろな種類を試してみましょう。)

例えば…〇―キャンは易しすぎるし、

○○法規は難しすぎるし…  等々ありますが…

いろんなところの問題集や模試をやっていたら、最後には一番難しい〇〇法規の問題も楽々解けるようになります。

全社の参考書を買うのは、お金がいくらあっても足りないので、私の場合

参考書は

高くても、厚くても、見やすいこと!

例えば、ここ重要だよ!とか、☆頻出問題☆とか、解りやすく書いてあるものをチョイスして読む。

問題集や模擬試験集は

解説が充実しているものをチョイス!

「あれ?これって何だっけ?どこに載ってたっけ?」と、いちいち参考書をめくらなくて良いものからです。

今思えば、公開ネット講師の先生がおっしゃっていた

「手を広げすぎるな」の真意は

C問題を深く考えて、判例を掘り下げたり、条文を読みふけったりするな」

(あまり出されない問題、満点外しの問題)に時間をかけるな!

ってことだったんだろうなぁ、と考えつきます。今では(笑)

tsuchimoto0I9A6485_TP_V

ということで、ケアマネ一発合格、私の勉強法

「インプット、アウトプットを一社に絞らない」

これが、行政書士試験でしてはならない4つのことの1つでした。

繰り返しになりますが、この「してはならないこと」の1つ目と2つ目を守って勉強したら、

私はケアマネ試験を一発で合格しました。

2つ目は次のブログでお知らせしますね(*^-^*)

最後までお読みいただきありがとうございました。